全身脱毛コラム

体毛(ムダ毛)は、実は必要なもの!?


「ムダ毛」=無駄な毛。処理するもの、できれば全身脱毛してしまいたい・・・という考えが一般的になっています。


ですが、一方で、全身のムダ毛(体毛)は意味があって生えている、という話も聞いたことがあるのでは?


・・・ということで、ムダ毛について少し考えてみたいと思います。


え?「ムダ」ってついてるくらいだから、必要ないってことでしょ?だから全身脱毛する子も増えてるんじゃない?


ムダ毛といえば、脇毛・胸毛・お腹の毛・すね毛・背中の毛・腕の毛・指毛・・・など「これって必要あるの?」と思われている毛のこと。


あまり必要ではないから、「最初から生えてこなければいいのに・・・」「生えてくるからサロンで全身脱毛とかしなくちゃいけなくなるんだ・・・」と感じる人は多いですが、あまり必要とされていない毛だって存在する理由はちゃんとあります。


話は、はるか昔にさかのぼります。


人類の最初といえば、中学の社会の授業で習った「猿人」や「原始人」。猿人や原始人の時代は、教科書の写真を記憶している人も多いと思いますが、現代のような衣服や温度調節が可能な居住環境はもちろん無く、体温調節は全て体毛で。


寒さから体を守るために、脚・腕・背中などにたくさんの毛を生やし、血液やリンパの流れが多い脇の下にも毛を多く生やすことで体を温めて守ってきました。猿人や原始人の時代にとって、生きていく上で欠かせない大事なものが『毛』でしたが、あらゆるものが発展していった現代。


寒さから体を守るためには、衣服を着、冷房や暖房など私たちの先祖が昔には想像することすらなかった機械によって室内温度は調節され、体を守る役割が必要無くなった毛は、薄くなり、量も少なくなってきています。


現代の人が今の薄い体毛の状態で昔にタイムスリップしたら相当困りそうです。というか生きて行けなさそうです。時代が進歩して暮らしやすく、便利になるのは嬉しいことですが、それにともなった代償のようなものも感じますね。


加工食品がなかった頃には見られなかった病気で苦しむ人もいますし、車・電車などができて歩く機会が減って健康のためにウォーキングをする人も多い時代。昔の人が今の時代を見たら、「おいおい、なんだか変な世の中になっとりゃせんか?」と不思議に感じるかもしれません。


ですが、少なくなっても全て無くならないムダ毛、その理由は「今でも人の体にとって毛は大事な役割をしているから。」


毛の大事な役割

肌の温度調節
紫外線など外部からの刺激の防止
発汗をスムーズにさせる働き
体内に取り込まれた毒素を体外へ排出


など、けっこう重要な役割をしてくれています。それ以外にも毛が薄くなっても無くならない理由に、「体毛は、一種のセックスアピール」と言っている学者さんもいらっしゃって、ムダ毛の中でも特に「脇の毛」や「陰毛」についてあげています。


以下、セックスアピールとしてのムダ毛の話。
かなり動物的な話となります(笑)


脇毛や陰毛は、生まれたばかりの赤ちゃんや子供には生えていないもの。生えてくるのは、心も身体も大人に近づく「第二次成長期」。


第二次成長期に生えてくる毛の濃さには個人差がありますが、脇毛や陰毛部分には誰でも「アポクリン腺」という汗腺があり、アポクリン腺のニオイ(フェロモン)によって、人は異性を引きつけるといったことがあるよう。


ただこれも、毛での体温調節機能の低下と一緒で、現代は嗅覚機能も低下。衰えによりフェロモンのニオイを嗅ぎ分けられる人はいなくなってしまいました。


ですが、時代が変わっても、人類が子孫を残し次の世代に受け継いでいく・子孫を残したいという本能は変わらないもの。ということから、脇毛や陰毛は時代が変わっても退化していくことが遅いようです。


現代人は、体毛(ムダ毛)といえば必要ないものだとばかり思っていますが、見た目の美しさ・容姿などを考えなければ、以上のことをふまえて処理しなくていいようにも思えてきますね。


自然に任せて体毛を伸ばし続ける・・・女性なら特に勇気のいることだとは思いますが、冬場の露出が少ない時期なら、伸ばしっぱなし・・・というのも試してもイイかも(笑)


私の友人に1人、かなり美人な子がいるんですが、その子は脇毛を全く剃りません。夏も全く処理しない。人に見られても何を言われても一切気にしないマイペースな子なんです。ちょっと変わってて面白い子です。


毛には生えてくる理由があることは分かったけど、、、結局、自己処理するか脱毛するかしないとね、、、


ムダ毛の処理と言うと、全身脱毛を既にしている人を除いて、女性なら多くの方がほぼ毎日のように行っています。


冬や露出の少ない季節であれば、大事な夜の前・肌が人目に触れる時以外は気を抜くことが出来ても、夏場は・・・ちょっと油断していると"チクチク・ポツポツ"とすぐにムダ毛が人目についてしまいます。


好意を持っていた女性の、半袖の隙間から見えた脇に黒い毛が・・・脇毛を見てしまって幻滅・一気に冷めてしまった・・・なんていう話は男性からよく耳にしますね。


実際に男性約100人にアンケート調査した結果でも・・・


Q.女性のムダ毛で気になる箇所は?

1位 ワキ(約45%)
2位  顔 (約10%)
3位  腕 (約8%)


やはりワキが1位です。2位の顔は産毛の処理をさぼって、鼻の下がヒゲみたいになっている女性の顔が気になる、という男性が多いということでしょう。


脇に腕に脚に背中に・・・自分で見える箇所も、見えない箇所も ""脱毛しなくては!!""と、何かに取り憑かれたように、毎日同じ箇所を繰り返し気にしているのは、あなただけではなく周りの女性も同じ。


自己処理している人の多くがムダ毛の存在と同じくらい悩んで気にしているのが、自己処理を繰り返すうちに出来てしまう皮膚の黒ずみ。一度出来てしまうとなかなか消すことが出来ないのも皮膚の黒ずみの厄介なところです。


(参考ページ・・・まだ脇毛を自己処理してるの?脇脱毛・脇の黒ずみ事情


どんなに可愛い洋服を着て最新のヘアー&メイクをしてみても、ムダ毛や皮膚の黒ずみがあると自分の容姿に自信が持てないもの。ムダ毛のないツルツル肌・黒ずみのない色白肌を手に入れたいのであれば、脱毛サロンや医療機関などでプロに脱毛してもらうのが一番安心でしょう。


毎日の自己処理脱毛からも解放されれば肌の黒ずみへの心配も少なくなります。春夏秋冬、ムダ毛を気にすること無く肌の露出もでき、洋服選びの選択肢も広がってオシャレもより楽しめます。


ただ・・・自己処理脱毛よりもお金が掛かってしまうのがマイナスな点といえばマイナスな点。ですが、無料カウンセリングやワキ脱毛が格安のキャンペーンなどを設定しているサロンも多くあるので、金銭面が気になる方はそこから始めてみるのも◎。全身脱毛も月額制で気軽に始められるサロンも、都市部だけでなく地方にも増えてきています。


サロンに通えない・通いたくない女性の場合には、家庭用脱毛器を選ぶという方法もあります。


(参考ページ・・・自宅で全身脱毛?!家庭用脱毛器「ケノン」と「トリア」の口コミ


せっかく女性として生まれてきたのだから・・・出来ることなら いつまでも美しくムダ毛のない綺麗な肌でいたいものです。そんな女性としての気持ちを持ち続けるためにも、いくつになっても女性として美を追求し続けるためにも、脱毛は欠かすことが出来ないもの、必要なものと言ってもよいのかもしれませんね。


オススメ脱毛情報ページ

まだ脇毛を自己処理してるの?脇脱毛・脇の黒ずみ事情
サロンごとに全身脱毛の部位数は違う?注意点は?
ブラジリアンワックス脱毛はVIOだけ?全身脱毛もできる?






全身脱毛で人気のサロン

 

全身脱毛コラム

 

エリア別の人気全身脱毛サロン