全身脱毛コラム

脱毛の種類について│光脱毛・レーザー脱毛・針脱毛(永久脱毛)


現在、脱毛方法として多くの女性に選ばれているのが「光脱毛」ね♪


その1:光脱毛


光脱毛の光は、元々、シミやそばかす、肌の黒ずみを解消させるために開発され生まれた施術方法ですが、黒や茶色といった色に反応するという特徴を活かし、光の出力を抑え脱毛用に再開発されたのが今の「光脱毛」の始まり。


光脱毛は、レーザー脱毛同様、黒や茶色といった黒い色素(メラニン色素)にのみ反応、特殊な光を照射することで脱毛していく方法です。


痛みもゴムで弾かれた時の""パチン""位の痛みで、針脱毛のような激痛が走ることはありません。


また、施術にかかる時間も、光脱毛は一気に広範囲を照射できるので短時間でOK。


脱毛後の肌も、自己処理脱毛をしたときのような くすみや肌の黒ずみの心配もなく、かえって逆に、光脱毛の光(可視光線)は、美容効果があるものなので、毛穴の目立ちをなくし、シミやソバカスも改善してくれる効果があり、美容面でも期待がもてるもの。


光脱毛の施術は、2ヶ月から3ヶ月に一度のペースで行い、ムダ毛が気にならなくなるのが、毛量にもよって異なりますが、だいたい施術開始から1、2年継続してのこと。効果を感じられるまでに少し時間が掛かることが光脱毛の唯一のデメリットです。


ですが、自己処理脱毛で行うよりも、キレイ肌になれ、数多くある脱毛方法の中でも脱毛費用が安く済むことから、多くの女性や男性から支持を得ているのが光脱毛。


現在、光脱毛を使って脱毛しているサロンは全国に数えきれないほど。サロンの中には、一向に効果が感じられない・予約が取りにくい・・・など、あまり評判が良くないサロンもあるようなので、光脱毛で脱毛を考えている人は、自分に合った脱毛サロンを探し出して下さい。


次は「レーザー脱毛」について。レーザー脱毛は光脱毛より痛みを感じやすいけど、脱毛効果は高いの。


その2:レーザー脱毛


数ある脱毛方法の種類の中に「レーザー脱毛」という脱毛方法があります。これは、黒や茶色にだけ吸収されるといった特殊な光(レーザー)を脱毛したい箇所に照射して行う脱毛方法。自分で行う脱毛方法よりも、肌への負担が少なく、毛の成長期にレーザーの光を照射することで永久脱毛にも繋がるといった、女性だけでなく、脱毛したい男性にもうれしい脱毛方法です。


レーザー脱毛は、自己処理脱毛後に出やすい、皮膚の黒ずみ、肌トラブルなども出来にくいと言った特徴があり、肌をきれいな状態のままムダ毛だけを処理でき、多くの人の脱毛後の悩みを解消してくれる素敵な方法。


レーザー脱毛のレーザーは元々、あざやほくろ除去のために開発され用いられていました。ですが、あざやほくろ除去のため照射した箇所の周りの毛が生えてこなくなったことから、脱毛にも効果があるのではないか!! と更に改良され現在のレーザー脱毛になったよう。


現在レーザーでの脱毛は 主に美容整形外科などで医療レーザーとして施術が可能。医療レーザーなら、2から3ヶ月に一度の施術で3・4回、毛量の多い人でも4・5回、約1年間医療レーザーに通い続ければほとんどの毛は脱毛できるようです。


ただ、デメリットも少々。レーザー脱毛は、脱毛に通っている間、毛抜きやワックスなどでの自己処理脱毛がタブー。カミソリやシェーバーを使っての自己処理脱毛であればできますが、肌を傷つけてしまうこともあるので、基本的には自然に任せ生やしっぱなしをお願いされるところも。


レーザー脱毛も、一回の施術で劇的にムダ毛が減るわけではないので、最初の頃は自己処理が出来ず 生えてくるムダ毛に悩んでしまうかもしれませんね。また、レーザー脱毛は日焼けも厳禁。黒や茶色に反応するレーザーなので、日焼けした肌に照射してしまうと火傷をしやすくキケン。また、施術後も一時的に肌が弱ってしまうので紫外線にはなるべく当たらないようにしてください。


レーザー脱毛は、通い続けることでムダ毛を少なくし、肌の黒ずみもないツルすべ肌になれるもの。今まで、自己処理脱毛を繰り返し行なってきた人、レーサー脱毛でキレイ肌になりませんか。


針脱毛(ニードル脱毛)は痛みは強いが確実に永久脱毛したい人向け。


その3:針脱毛


脱毛にはハリを使った脱毛「針脱毛」があります。針脱毛は別名「ニードル脱毛」とも呼ばれ、某大手エステでは今でも一般的に行われている脱毛方法。方法は、簡単!!脱毛したい毛の毛穴に針を刺し、電気を流すことで毛根に直接ダメージを与え、脱毛していくというもの。針脱毛は、電流を直接毛根に流すことで、一度行えば同じ箇所からの発毛は二度と無いため確実に出来る永久脱毛。


針脱毛時に注意しなければいけないのが、針は毛の流れに沿って毛穴に差し込むので、脱毛時には5mmから1cm位は毛を生やしておかなくてはいけません。


この脱毛方法は、一本一本確実に脱毛できる方法なので、ムダ毛を一本残らず無くしたい!という人にはオススメな脱毛方法ですが、痛みはかなり強い。針脱毛は、脱毛時の毛根に電流を流している間(1秒から5秒)の痛みの他、針を直接毛穴に指す時の"チック"っと感までも痛みのセットに。


そして、一つ一つの毛穴に行っていかなくてはいけないので、時間は他の脱毛方法と比べてもグンを抜いて一番長くかかるもの。


そんな針脱毛は、1980年代は脱毛方法として主流でした。ですが、レーザーや光を使った脱毛と脱毛方法が多様化していった現在、脱毛時に強い痛みを伴うこともあり今では一般的な脱毛方法では無くなっています。また、針脱毛を行っているエステの多くは、""1分で〇〇円""と施術にかかる時間で脱毛にかかる費用も違ってくるよう。毛量の多い人や全身脱毛を希望する人にはあまりおすすめできない脱毛方法ですね。


ただ、針脱毛にもメリットはあります。それは、針脱毛は 光やレーザー脱毛とは違って黒や茶色といった色に反応して脱毛する方法とは異なるため、バストトップ周りやほくろから生えている毛、色素沈着してしまった肌への脱毛には有効かと思われます。針脱毛は全身脱毛ではなく、行う場所を限定してするのには良いかもしれませんね。


オススメ脱毛情報ページ

Vライン脱毛方法のいろいろ│脱毛サロン?毛抜き?ヒートカッター?
体毛(ムダ毛)は、実は必要なもの!?
全身脱毛するとホルモンバランスが崩れるってホント?






全身脱毛で人気のサロン

 

全身脱毛コラム

 

エリア別の人気全身脱毛サロン