全身脱毛コラム

まだ脇毛を自己処理してるの?脇脱毛・脇の黒ずみ事情


脇毛なんて生えてこなかったらいいのに・・・
もう自己処理するの嫌なんだけど・・・


脇毛は女性にとって
「生えてこなくてもいいのに・・・」
「いらないから、生えてこないで!!」
と、一度は思ったことがある人も多いのでは?


特に、気温が高くなり肌の露出が増える夏は、タンクトップやノースリーブ、半袖シャツといった脇を露出する機会が増えてくる時期。


脇毛を処理し忘れて、手を上げた時に・・・チラリ
半袖シャツの隙間から・・・チラリ


脇毛は、毛自体が黒く、一本一本がしっかりとしていることからも、目立ちやすく気にして無くてもついつい目に入ってしまうもの。半袖になることの多い季節は、特に脇毛の処理は必須ですね。


そんな脇毛の処理。処理方法として一番お手軽なのは自分で行う自己処理脱毛。自己処理脱毛の方法として多いのが、手軽にできる「カミソリ」や「毛抜き」ですね。


私はいつもカミソリで脇毛そってるよ。
お風呂場で。


ですが これらは、一時的に毛を無くし脇をキレイにしてくれるだけのもの。いつまでも毛のない脇を継続させることも出来ませんし、肌を傷つけやすいというデメリットも。また、最悪の場合 肌を痛めることで脇の黒ずみの原因になってしまうことも。


毛を無くしてキレイな脇に! と思って処理していても脇が黒ずんでしまったら、黒ずみが気になり、脇を露出した服などは全く着れなくなってしまいます。


そんな「脇の脱毛」・・・。黒ずみのないきれいな肌を保ったまま、毛だけを無くす方法として、脱毛サロンやクリニックに通って処理を試してみてはいかがですか?


脱毛サロン・クリニックでは、ワキの脱毛は特に安くなってること多いわよ。


脱毛サロンやクリニックでの脱毛は、費用が高いから・・・無理だ・・・なんて思った方、それは少し前の話。少し前までの脱毛サロンやクリニックは、ワキ脱毛だけでも数万円からと、簡単に決断できる金額ではなかったのですが、今は違います。


脱毛サロンの場合、何度でもワキ脱毛に通えて数百円というところも珍しくありません。(ミュゼプラチナムは、ワキ脱毛に何度でも通えるのに激安なキャンペーンをやっていることが多いです。)


どんなに高くても20,000円程度もあれば、キレイにツルツルな黒ずみ知らずの脇を脱毛サロン・クリニックで目指すことができます。今まで、脇毛・黒ずみを気にして 誰にも脇の下を見られたくないと隠してきた方、脱毛サロンやクリニックに通って誰にでも見せたくなるような脇にしてみませんか?


(ワキ脱毛をすると、ワキ汗が多くなる?という噂を聞くことがありますが、本当なのか気になる方は、ワキ脱毛後はワキ汗が多くなる?ワキガになる?も参考に。)




自己処理脱毛 アフターケアはしっかりと!!


安いとはいえ、何らかの理由があって、これからも脇毛を自己処理していく、という方は、以下の注意事項を参考に。


ムダ毛を自己処理している方。自己処理後のアフターケアは、しっかり行っていますか?


ムダ毛処理というとどうしても毛自体を無くしてしまえばそれで満足。と、なりがち。自己処理後のケアまで忘れず徹底して行えている方は少ないと思います。


特に、夏場─肌を露出する機会が多い時期─は人に見られる機会が多くて常に自己処理脱毛が必要。アフターケアまで毎回しっかりと・・・となると、どうしても面倒くさくなり後回しにしがちではありませんか?


ですが、その"面倒くさい"の気持ちが、肌の黒ずみや肌トラブルを引き起こしてしまう大きな原因になってしまいます。自己処理脱毛のアフターケアは、黒ずみ知らずのきれいな肌を保つためには必須。


自己処理脱毛後、これだけはやっておきたいアフターケアポイントは以下の4つ♪


その1 脱毛後は、よく冷やす!!

カミソリや毛抜きでの自己処理の場合、肌を引っ張ったり傷つけてしまうことで肌は軽い炎症状態に。特に毛抜きで行う脱毛の場合、毛を引っ張り抜くことで毛穴も拡げてしまうため、脱毛後はよく冷やし肌を鎮静させることが大事。


その2 刺激の少ない化粧水での保湿

肌をよく冷やした後は、保湿が大事。脱毛で傷ついた肌には少しでも多くの潤い・保湿を!!と思いがちですが、処理後は肌が炎症を起こしており刺激には敏感な状態。過度のケアは逆効果を招くこともあるので、脱毛直後は刺激の少ない化粧水で保湿をしましょう。


その3 脱毛後は直射日光を避け、日焼けはタブー

カミソリ脱毛などは、ムダ毛と一緒に皮膚自体(角質層)も剃り落としてしまい、脱毛直後は肌が薄くなっている状態に。いつもより肌が敏感になっているので、直射日光を浴びすぎることによる日焼けが黒ずみの原因になることも。自己処理脱毛後は日焼け対策してあげましょう。


その4 翌日以降にしっかりと保湿をしよう

脱毛当日は、刺激の少ない化粧水で保湿し、保湿性の高いローションやクリームは翌日以降にしっかりと塗って乾燥を抑えましょう。


アフターケア以外にも、
・雑菌による肌の炎症を起こさないように、肌をキレイにしてから脱毛する。
・カミソリや毛抜きなど、脱毛器具は汚れのない清潔なものを使う。


といった事も注意が必要です。




脇の黒ずみ 原因は何でしょう


容姿端麗!メークもばっちり!の女性が腕を上げた時にチラッと見えた脇が、ブツブツと毛穴が目立っていたり黒ずんでいては、男性だけでなく同性である女性もなんだかガッカリした気持ちになりますよね。


・・・それって・・・
私のことじゃん・・・


そんなにへこまないで。
脇の黒ずみの原因を説明してあげるから、お勉強してみたら?


そんな同性までもガッカリさせてしまう脇の黒ずみ。原因は何なのでしょうか。脇の黒ずみのタイプは、大きく分けて「ブツブツ型」と「くすみ型」の2つ。


脇の黒ずみ「ブツブツ型」の原因


「ブツブツ型」とは、毛穴がブツブツと目立った状態のこと。


・皮脂や古い角質の汚れなどが、毛穴に詰まることが原因
脇の毛穴は他の毛穴に比べ、大きく広がっているものが多く、皮脂の汚れや古い角質はキレイに体を洗っていても、毛穴に残りやすいもの。また、脇のニオイを気にして 消臭スプレーや消臭クリームなどの制汗剤を使っている人は、制汗剤に含まれるパウダーが毛穴を塞ぎ不衛生な肌環境に。肌状態が悪く毛穴に汚れが溜まってしまうことで「ブツブツ型」の黒ずみ脇に・・・


・毛抜きによる自己処理で、肌を傷つけてしまうことが原因
脇の自己処理といえば、毛抜き脱毛。というほど、多くの方がワキ脱毛の手段の1つとして毛抜き脱毛をしています。一本一本 毛を確実に抜くことで、一定期間は無毛状態を保てて手軽に出来る脱毛方法ですが、脇の毛は、体の他の部分の毛より毛根が深く、それを無理やり抜く毛抜き脱毛は、肌への影響も大。 ただでさえ脇の皮膚は、薄く繊細。毛を無理やり引き抜くことで肌が炎症し、繰り返すことで「ブツブツ型」の黒ずみ脇に・・・


脇の黒ずみ「くすみ型」の原因


「くすみ型」とは、メラニン色素の沈着により脇の肌表面が黒くくすんだ状態のこと。


・カミソリによる自己処理で、肌を傷つけて色素沈着してしまうことが原因
カミソリは毛抜きと同様、自己処理の中でも行っている人が多い脱毛方法。一度に広範囲の毛を処理でき、時間のないときでもカミソリ脱毛なら簡単にツルツル脇に。ですが、カミソリ脱毛した際に、毛だけでなく肌の角質まで一緒に剃ってしまうことが多く、剃られてしまった肌は炎症を起こした状態に。 それを繰り返すことで、皮膚を守ろうとメラニン色素が増え、肌が色素沈着。「くすみ型」の黒ずみ脇に・・・


・脇の下を清潔にしようとゴシゴシ洗うなど、強い摩擦が原因
脇のニオイや汚れを気にしてゴシゴシ洗うなど、皮膚に強い刺激を与えてしまうと、その刺激から肌を守ろうとする働きで皮膚は固く厚くなり、また肌を守ろうとするメラノサイトという細胞によってメラニン色素が大量発生!!「くすみ型」の黒ずみ脇に・・・


脇の黒ずみの原因は、1つではなく複数の原因があることが分かりました。ですが原因は複数でも、一度皮膚が黒ずんでしまうとそれを解消するのはとても困難ということはどれも共通です。


以上を参考に、脇の黒ずみを作らないように、気をつけてみてね♪


オススメ脱毛情報ページ

ワキ脱毛後はワキ汗が多くなる?ワキガになる?
体毛(ムダ毛)は、実は必要なもの!?
自宅で全身脱毛?!家庭用脱毛器「ケノン」と「トリア」の口コミ






全身脱毛で人気のサロン

 

全身脱毛コラム

 

エリア別の人気全身脱毛サロン