全身脱毛コラム

ブラジリアンワックス脱毛はVIOだけ?全身脱毛もできる?


モデルのMALIAさんがテレビ番組「ダウンタウンDX」(2015-6-25放送)の中で、ブラジリアンワックス脱毛の免許を持っていて、自分でブラジリアンワックス脱毛のサロンもやっているとのことで、サロンでの脱毛風景なども公開されていました。


MALIAさんみたいな女性になりたいなぁ♪ブラジリアンワックスのサロン開いたり服のブランド作ったりステキすぎる。


このように、テレビ・雑誌などのメディアでもたびたび取り上げられて知名度が上がってきている「ブラジリアンワックス脱毛」。


ブラジリアンワックス脱毛はもともとは、Tバックの水着を着る女性向けの脱毛方法として始まり、Tバック発祥の「ブラジル」からこの名前がつけられたのではないか? と言われています。


本来はビキニラインなどのVIO向けの脱毛法ですが、全身の脱毛にも使われています。


(デリケートゾーンの他の脱毛方法も気になるという方は、Vライン脱毛方法のいろいろ│脱毛サロン?毛抜き?ヒートカッター?も参考に。)


(完全に無毛にするハイジニーナについては、日本人には勇気がいる?ハイジーナ脱毛のメリット・デメリットも参考に。)


ワックス脱毛関連の協会


認定試験やスクールなどがあるワックス脱毛関連の協会をご紹介しておきます。興味のある方は問い合わせだけでもしてみてはどうでしょうか?


自分でワックス脱毛をしてみたい方はもちろん、MALIAさんのように自分の脱毛サロンを持てるようになるかも?! という夢も広がります♪


・日本ブラジリアンワックス協会:JBWA
ブラジリアンワックスの会員制度・認定講師制度などを提供。全国のJBWA認定サロンの検索もできます。


・東京ワックス脱毛協会
渋谷のワックス脱毛サロンオーナー運営によるブラジリアンワックス脱毛の協会で、現役オーナーによるワックス脱毛技術講習が行われています。


・ブラジリアンワックススクールWAXA(アジアンワックシング協会)
レベルの高い技術者である「TOP WAXA(トップワクサー)」の育成に力を入れています。認定試験・スクールなどがあります。


・バリワックス脱毛協会
日本唯一の政府認定技術者在住協会。ブラジリアンワックスの実践を通しての技術力向上・施術に関する説明・施術後の管理・接客の技術などを総合的に学ぶことができます。いくら脱毛技術を身に着けても、接客や電話応対などの知識がなければ、サロンオープン時に困ってしまうことにもなりかねません。開業サポート・営業サポート講習も行われています。


・日本ワックス脱毛協会
安全なワックス脱毛普及のため、東京・大阪・福岡で脱毛プロ育成講習会を開催。一般向けにもワックス脱毛が経験できるワークショップを開催中。


5つ目の「日本ワックス脱毛協会」加盟店の「ANGELICA(アンジェリカ)」では、ブラジリアン脱毛ワックスを通販で購入できます。協会に認定されたプロのスタッフが監修したプロ仕様のワックスを自宅で安全に使えるように開発されています。



>>「アンジェリカワックス」詳しくはコチラ




繊細な肌の日本人女性のために開発された100%自然素材のワックスで、実際にサロンで使われているワックスと同じものです。VIOだけでなく全身の脱毛に使うことができます。


※注意事項※
アンジェリカワックス以外にも様々なタイプのワックスが通販で簡単に手に入りますが、素人が扱うには危険がともなう商品もありますので十分注意してください。


油性ワックスと水性ワックス


油性ペン・水性ペンと同じように、ブラジリアンワックスで使用するワックスにも「油性ワックス」と「水性ワックス」があります。


「油性ワックス」・・・粘着力が強いので、短い無駄毛・産毛も脱毛できますが、皮膚をはがす危険もあるので一般の方では取扱いが難しいです。


「水性ワックス」・・・一般の方でも安全に使用できます。アンジェリカワックスはこちらのタイプです。


温めないでそのまま使えるから簡単。


ほとんどのブラジリアンワックスは、そのまま使用するのではなく専用のウォーマーで温めてから使用します。


温めたワックス・・・やわらかいが、粘着力が弱い
冷たいワックス・・・粘着力は強いが、かたい。


このように温度によって性質が変わるという特徴がワックスにはあります。


アンジェリカワックスの場合は、プロの考えをもととして配合を工夫。綺麗に脱毛できるのに安全に使用でき、温めないでそのまま使えるワックスです。


なので、ブラジリアンワックス脱毛初心者の方でも、手間いらずで簡単、しかも安心して脱毛を試してみることができます。


原料は何でできてるの?デリケートな部分に塗るわけだから、肌に優しくないと怖いよね。。。


主な原料は、はちみつ・レモンなどで、全ての原料は国内メーカーから仕入れをしていて、100%自然素材で製造されている無添加シュガーワックスです。


そのため、万が一食べてしまっても害がないほど安全性の高いワックスなので、VIOなどデリケートな部分はもちろん、全身脱毛にも使うことができます。


>>「アンジェリカワックス」詳しくはコチラ




新発売の「アフターワックスジェル」


ブラジリアンワックス脱毛後の敏感になっている状態の肌をしっかりとケアしてくれるジェルが新しく発売されています。アンジェリカワックスと同じく、原材料は全て自然素材で合成着色料不使用・ノンシリコン・ノンパラペンで安心。


保湿効果がある植物エキスが配合されているので、脱毛後にもうるおった肌を保つのに役立ってくれます。この「アフターワックスジェル」を「アンジェリカワックス」とセットで購入するとオトクになります♪




関連ページ

Vライン脱毛方法のいろいろ│脱毛サロン?毛抜き?ヒートカッター?
日本人には勇気がいる?ハイジーナ脱毛のメリット・デメリット






全身脱毛で人気のサロン

 

全身脱毛コラム

 

エリア別の人気全身脱毛サロン