全身脱毛コラム

全身脱毛するとホルモンバランスが崩れるってホント?


全身脱毛しちゃうと、ホルモンバランスが崩れるって聞いたんだけど、、、


それ都市伝説よ。崩れないから安心して。


「男性ホルモンの多い男性は、女性よりも濃いヒゲが生える。」など、確かに「毛」と「ホルモン」には深い関係があります。が、全身脱毛したからといって、それがホルモンバランスに影響を与えてしまうということはないので、まずは安心してください。


女性ホルモンや男性ホルモンのバランスは、全身の毛の太さや濃さに影響していますが、逆に、全身の脱毛をしたからといって、そのことがホルモンに影響することはないってことですね。


ホルモンバランス ⇒ 影響する ⇒ 毛の太さ・濃さ
全身脱毛する ⇒ 影響しない ⇒ ホルモンバランス


ってことです。暑い時エアコンをつければ部屋の温度は下がります。逆に部屋の温度が下がっても勝手にエアコンはついたりしません。これと一緒です。(「例えが非常に分かりにくい!」という声が聞こえてきそうですが、そんなことは全く気にせず先に進みたいと思います。)


想像してみてください。全身のムダ毛の脱毛が完了して、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、という自分でのムダ毛処理がほぼ必要ないくらいになったとします。でもこのことはホルモンバランスを乱す原因にはならないってことです。


(ツルツルで綺麗になった自分の肌を見て、男性にモテルことを想像して、、、という結果、女性ホルモンが増えるということはあるかもしれません。恋をすると女性は綺麗になるといいますもんね。でもこれは良い効果なので問題ありませんね。)


3種類の毛


女性ホルモン・男性ホルモンは全身の毛の生え方に影響を与えていますが、部位によってホルモンからの影響の受け方は違い、「無性毛」「両性毛」「男性毛」3種類に分けることができます。


ホルモンと毛の関係を考えるとき、この3つをごっちゃにしてしまうと頭がこんがらがりますので、まずはこの3種類を覚えておきましょう。


1、無性毛

まつげ・まゆげ・髪・手足の毛など。女性ホルモン・男性ホルモンの影響をほとんど受けない毛です。


なので、男性も女性も生えてくる毛の濃さ・長さ・太さがあまり変わらない部分ですよね。


まつ毛の密度が濃くて長い男性・髪が薄めの女性がいるなど、もちろん個人差はあるのですが、基本的には男女差はあまりない部位と言えます。


2、両性毛

ワキ・デリケートゾーンの毛。性ホルモンが関係していますが、男性・女性ともに生えている部分です。


脱毛サロンでも、ワキ・デリケートゾーンはどちらも女性がまず始めに脱毛したい部位として人気のある部位です。そのため、ワキ脱毛が激安でできるキャンペーンを行って、まずはお客さんに興味を持ってもらう、ということをしているサロンは多いです。


3、男性毛

ヒゲ・耳毛・陰毛(上部)・胸毛・腹毛・背中の毛など。女性ホルモン・男性ホルモンの影響を強く受ける毛です。


女性でも、女性ホルモンが減ったり、男性ホルモンの働きが強くなっているなど、ホルモンバランスが乱れていると、太くて濃いムダ毛がこの部分に生えてしまうことがあります。


「3、男性毛」の部分のムダ毛が特に濃くて全身脱毛をしたい!と思った女性は、全身脱毛をするのと同時に、ホルモンバランスを整えるようにすると良いです。


せっかく全身脱毛をしていっても、ホルモンバランスが崩れたままだと、脱毛効果が実感しにくくなることも考えられます。


最近、男の人のヒゲ並に口の周りの産毛が濃いような気が、、、女性ホルモン足りてないのかな?!


彼氏と別れてから恋してないんじゃない?恋をしなさい!


女性ホルモンの分泌を増やす


女性ホルモンを増やしてあげることによって、「3、男性毛」の部位のムダ毛が薄くなることにつながり、全身脱毛の際の回数・期間を減らすことにもつながりますね。


なるべく少ない回数でほとんど毛が生えてこない全身脱毛が完了した状態の肌へ持って行くことは、全身脱毛料金の総額が安くなることにもなります。つまり、全身脱毛する場合には、女性ホルモンが多い人ほどお財布にも優しいということですね。笑(もちろん例外はありますが。)


これだけではなく、女性ホルモンの分泌が増えれば、女性らしい体つきになり、肌もキレイに、などの嬉しいおまけもついてきます。


では、具体的に女性ホルモンの分泌を増やすために、新しく何をすればよいのか? 今の自分の何を改善すればよいのか? 以下、見ていきます。


恋をしよっ!



「女は恋をすると綺麗になる」というのはよく耳にする言葉ですね。これはホントのことで、恋をしてときめいたりドキドキすることによって女性ホルモンは増えます。


「モテ期」という言葉がありますけど、これってまさに女性ホルモンのパワーなんじゃないかな?って思うことがあります。


A君に恋をしてドキドキ ⇒ キレイになる ⇒ B君にも好かれて恋をする ⇒ さらにキレイになる ⇒ C君とも・・・


という女性ホルモンのいい循環ができてる状態を「モテ期」というのではないか?と感じることがあります。(同時に複数の男性と恋をすることをオススメしてるわけでは決してありません。笑)


恋は恋でも、ドキドキしない恋では、女性ホルモンを増やすという意味ではあまり意味がありません。何年も付き合ってる彼氏や旦那さんにはもうドキドキしない・・・という場合なんてまさにこれですね。


こういう場合には、照れますが、たまには突然「好きだよ」と言ってみたり、いつもとは違う下着を付けてみたり、コスプレをして彼を・・・(もっと書きたいですが、下品な下ネタに突入しそうなので、このへんにしておきます。)


全身脱毛してスベスベになって、いつもとは違う触り心地の良い肌でパートナーとのマンネリ解消!ドキドキする!というのもイイかも?! これこそ先ほど書いた「全身脱毛をするのと同時に、ホルモンバランスを整える」のイイ方法かもしれませんね!


新しい恋ができない場合には、想像の世界で恋をするのも女性ホルモンを増やすのに一役買ってくれるのだそうです。芸能人やアニメに出てくるイケメン男性でも何でもいいので、恋をしている気持ちになりきって、ドキドキしちゃえばいいんです。「妄想力」上げていきましょう!笑


妄想力と言えば、先ほどから私が楽しそうな文章書いているのに気づきましたか? 恋の話だったので、ステキな人と恋しているところを妄想しながら書いていたので、ドキドキしっぱなしでした。 ってことで、恋に関する文章を書いたり、少しエッチな文章を書いてみるのも、女性ホルモンを上げるのに効果があるかもしれません。ただし、書いた文章を誰かに見られると変態扱いされるので見られないように要注意です(笑)


ストレスをためすぎないっ!


最近の日本は「ストレス社会」という言葉も聞くほど、ストレスをためてしまっている人も多いと聞きます。私の周りに限って言えば、ストレスに強い、というかストレスとの付き合い方がうまい人が多いので、あまりそう感じることはないんですけどね。あなたやあなたの周りの人たちはどうですか?


仕事などでストレスをためすぎてしまうと、男性ホルモンが優位になることもあるので注意したいところです。


周りの女友達・知り合いを何人か思い浮かべてみてください。「この子はストレスためてなさそう。」だとか「あの人は環境的にストレスはかなり感じてるはずなのに、いつも気持ちを明るく持っているなぁ。」という女性というのは、肌にツヤがあったり、女性らしい魅力を持ってたりするんじゃないでしょうか?


逆に、いつもクヨクヨしていたり、マイナス思考が強すぎる女性というのは、輝いて見えないですよね。よく見れば顔の作りは美人と言えなくもないのに、女性らしさがないというのはもったいないですよね。


全身脱毛を早めに終わらせるためにも、ストレスをためることなく、気持ちはいつも前向きに持っていきたいものです。


規則的な睡眠っ!


毎日早寝早起きを心がけるなど、規則的な睡眠はホルモンバランスを整えるのに大事なことです。特に≪PM10時からAM2時≫にしっかり寝ることはホルモンバランスにも好影響を与えてくれます。


いい大人が10時前に寝るのは早すぎるでしょ?!という方や、仕事柄、深夜の帰宅になることも多い方も、肌トラブルのない美肌であるためにも睡眠はとっても大事なので、夜10時前とまではいかなくとも、いつも寝る時間が違うなど不規則な睡眠・不規則な生活になってしまわないようには注意したいところ。


肌が荒れてしまっていては、せっかく全身まとめて脱毛をしても、透明感があってプルプルとした女性的な魅力ある肌への道のりが遠のいてしまうことでしょう。


減らしすぎない!と考える。


今まで「女性ホルモンの分泌を増やす方法」を書いてきましたが、女性ホルモンの分泌量は思春期あたりから増え始め、20代ぐらいで一番多くなり、その後はだんだんと減っていき、50代以降にはほとんど分泌がなくなります。


なので、増やそう!増やそう!というよりは、年齢に見合わない分泌量の少なさになってしまわないように、減らしすぎない!と考えるのも大事なことです。


まとめ


・全身脱毛してもホルモンバランスは乱れません。


・キレイでムダ毛のない肌を目指して全身脱毛を始めても、ホルモンバランスが乱れていると、毛深さを引き起こすこともあり、せっかくの全身脱毛の効果が弱まることにもなってしまいます。


・ホルモンバランスの乱れは美肌の敵にもなります。「恋をする。」「恋をしていなくても妄想してドキドキする。」「ストレスをためすぎない。」「規則正しい睡眠をとる。」などを実行し、ホルモンバランスを整え、女子力上げていきましょう♪


オススメ脱毛情報ページ

サロンごとに全身脱毛の部位数は違う?注意点は?
男の全身脱毛事情@おすすめメンズ脱毛サロンは?
自宅で全身脱毛?!家庭用脱毛器「ケノン」と「トリア」の口コミ






全身脱毛で人気のサロン

 

全身脱毛コラム

 

エリア別の人気全身脱毛サロン